相続放棄は意外と難しい

負の遺産 エンディングノート
相続放棄しても管理責任が残る場合があるので注意が必要です。
1+

こんにちは、
行政書士の木本です。

こんな時、あなたなら
どうしますか?

叔父さんが亡くなって
相続が始まりました。

叔父さんは生涯独身で、
子はいませんでした。

叔父さんの両親はもう
何年も前に亡くなって
います。

ただ一人の兄弟である
あなたのお父さんも、
すでに他界しており、
相続人はあなただけと
思われます。

遺産は築50年超えの
マンションの1室と、
銀行口座にほんの少し
普通預金がある程度で
相続手続きや遺品整理
をしたら、遺産を相続
するどころか出費の方
が多く赤字になりそう
な勢いです。

このような遺産は相続
しても困るだけだから
相続放棄しよう、と考
えたくなるのですが、
相続放棄をするのは、
現実には口で言うほど
簡単ではありません。

また、不動産には管理
責任というものがあり、
相続放棄したとしても、
管理責任を負わされる
可能性があります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました