相続のしごと

相続のしごとについての話題です。

トップページ

相続の仕事をしていて想うこと。

1+
行政書士の仕事とはどのようなものですか?とよく聞かれます。一言で説明するのは難しいのですが、私は相続の仕事をするために行政書士になったので、他の行政書士の方々とは動き方が違うかもしれません。毎日のようにいろんな場所に出かけています。たとえば
トップページ

難しい相続とは

1+
相続の手続きが難しくなるのは、『遺産分割協議で揉めたから』と思っている人が多いのですが、実際にはもめた時だけではなく、
トップページ

遺言書を書く人が増えている件。

1+
日経新聞土曜版によると、遺言書を書く人が増える傾向にあるという数字が示されました。相続が引き起こす問題をあちこちで見聞きして危機感を持つ人もいると思います。相続準備としてはもちろん、人生の棚卸という意味でも遺言書を書く意味は小さくありません
ブログ

遺言書でできること

1+
相続において一番問題になりやすいのは、財産の額の大きさよりむしろ相続人間、中でも特にきょうだい間の確執です。その確執を調整するのが遺言書の持つ大きな役割のひとつといえます。
トップページ

親の相続準備を始めるきっかけとは?

2+
家族構成や年齢的な面を考慮すると、 親御さんが70代になったら具体的に話を 進めていくのがベターだと思います。 子の年齢としては40代から50代後半までに 何らかの対策を取っておくことをお勧めします。 ただ人生いつ何がある...
トップページ

親の相続準備はいつ始めるべき?

1+
わたしのところに、親御さんの相続準備について 相談に来られる方が増えています。 さまざまな年齢、職業各年代の方がお見えになりますが、 中でも特に緊急度が高くて切実なのは50代の方です。 なぜ50代の方の相談が多いのでしょう? ...
相続に関する法律

相続手続きを簡素化する制度改革

1+
2017年3月28日の閣議に おいて金田法相より相続手続き を簡素化する「法定相続情報証 明制度」を5月下旬から開始す るとの報告がありました。
業務内容

なぜ遺言書を作るのか?

1+
最近は相続の話題が巷を にぎわせるようになりました。 新聞やネットニュースでも、 相続がらみの話題を目にしない 日はほとんどありません。 わたしが「相続の仕事をする!」 と決意した7年前はまだまだ そういう風潮は感じら...
タイトルとURLをコピーしました