トップページ

生前事務委任契約の活用法

2+
相続準備としてできることはいくつもありますが、中でも生前事務委任契約は、利用者の立場に立った使い勝手の良いものとして、任意後見と併せて契約することをお勧めします。
トップページ

成年後見人の種類

2+
トップページ

成年後見のメリットとデメリット

1+
トップページ

親の相続準備を始めるきっかけとは?

2+
家族構成や年齢的な面を考慮すると、 親御さんが70代になったら具体的に話を 進めていくのがベターだと思います。 子の年齢としては40代から50代後半までに 何らかの対策を取っておくことをお勧めします。 ただ人生いつ何がある...
トップページ

親の相続準備はいつ始めるべき?

1+
わたしのところに、親御さんの相続準備について 相談に来られる方が増えています。 さまざまな年齢、職業各年代の方がお見えになりますが、 中でも特に緊急度が高くて切実なのは50代の方です。 なぜ50代の方の相談が多いのでしょう? ...
エンディングノート

わたしがエンディングノートを書く理由

2+
わたしは相続、相続準備、終活のお手伝い、 エンディングノートを仕事にしています、 仕事とは別に、まったく個人的なこととして エンディングノートを書きました。書く理由 はただひとつ、娘のためです。 そして最近、2冊目を書き始...
エンディングノート

アナログ写真を生前整理する方法

2+
終活を考える際、悩ましいものの筆頭に 挙げられるのが写真やアルバム類です。 そこで今回はエンディングノートを使って 『アナログ写真を生前整理する方法』を ご紹介します。
相続に関する法律

相続手続きを簡素化する制度改革

1+
2017年3月28日の閣議に おいて金田法相より相続手続き を簡素化する「法定相続情報証 明制度」を5月下旬から開始す るとの報告がありました。
タイトルとURLをコピーしました