エンディングノート

エンディングノートでできることとできないこと

1+
エンディングノートには法律上の効力はないのですが、うまく使えば多くの効果を得ることができます。目的をはっきりさせて、賢く使うことをお勧めします。その方法としてまず、
ブログ

遺言書でできること

1+
相続において一番問題になりやすいのは、財産の額の大きさよりむしろ相続人間、中でも特にきょうだい間の確執です。その確執を調整するのが遺言書の持つ大きな役割のひとつといえます。
トップページ

なぜ遺言書を作るのか?

2+
遺言書をつくるきっかけは 人それぞれですが、なぜ わざわざそのような面倒な ことをするのでしょう?
トップページ

生前事務委任契約の活用法

2+
相続準備としてできることはいくつもありますが、中でも生前事務委任契約は、利用者の立場に立った使い勝手の良いものとして、任意後見と併せて契約することをお勧めします。
トップページ

成年後見人の種類

2+
トップページ

成年後見のメリットとデメリット

1+
トップページ

親の相続準備を始めるきっかけとは?

2+
家族構成や年齢的な面を考慮すると、 親御さんが70代になったら具体的に話を 進めていくのがベターだと思います。 子の年齢としては40代から50代後半までに 何らかの対策を取っておくことをお勧めします。 ただ人生いつ何がある...
トップページ

親の相続準備はいつ始めるべき?

1+
わたしのところに、親御さんの相続準備について 相談に来られる方が増えています。 さまざまな年齢、職業各年代の方がお見えになりますが、 中でも特に緊急度が高くて切実なのは50代の方です。 なぜ50代の方の相談が多いのでしょう? ...
タイトルとURLをコピーしました