トップページ

任意後見と法定後見の違い

1+
後見人には、法定後見人と任意後見人の2種類があります。ふたつの違いを知って、より自分に合う後見人を決めておくことが老後の不安の解消に役立ちます。
トップページ

古い空き家を複数の相続人で相続すると

1+
相続の現場で出会う大きな問題のひとつが古い空き家の相続です。しかも相続人が複数いて疎遠で親の代からの相続で・・・となるとかなり大変な作業になることを覚悟する必要があります。なぜなら、
トップページ

遺言書を書く人が増えている件。

1+
日経新聞土曜版によると、遺言書を書く人が増える傾向にあるという数字が示されました。相続が引き起こす問題をあちこちで見聞きして危機感を持つ人もいると思います。相続準備としてはもちろん、人生の棚卸という意味でも遺言書を書く意味は小さくありません
トップページ

法務局での遺言書の保管制度がはじまりました。

1+
法務局で自筆証書遺言書を保管するサービスがはじまりました。利用方法を一通り理解してから行動に移すことをお勧めします。まずは自筆証書遺言と公正証書遺言の違いがわかっていないと…
エンディングノート

エンディングノートでできることとできないこと

1+
エンディングノートには法律上の効力はないのですが、うまく使えば多くの効果を得ることができます。目的をはっきりさせて、賢く使うことをお勧めします。その方法としてまず、
ブログ

遺言書でできること

1+
相続において一番問題になりやすいのは、財産の額の大きさよりむしろ相続人間、中でも特にきょうだい間の確執です。その確執を調整するのが遺言書の持つ大きな役割のひとつといえます。
トップページ

なぜ遺言書を作るのか?

2+
遺言書をつくるきっかけは 人それぞれですが、なぜ わざわざそのような面倒な ことをするのでしょう?
トップページ

生前事務委任契約の活用法

2+
相続準備としてできることはいくつもありますが、中でも生前事務委任契約は、利用者の立場に立った使い勝手の良いものとして、任意後見と併せて契約することをお勧めします。
タイトルとURLをコピーしました